2012年07月20日

アロエニオン・ヘタイロイ!!


みんなは「医者いらず」と聞いて何を思い浮かべるだろうか。
或いはトマト。
或いはリンゴ。
もしかすると大根おろしなんていう地域の人もいるかもしれない。
これらの方々はちょっと置いてといて。
今回は医者いらずの筆頭の「アロエ」についてのお話をしよう。


恐らくはドクダミ、芍薬と並んで民間での万能薬信仰の対象となっているアロエ。
しかし、実は医薬品でアロエが配合されたものは意外と少ない。
一番有名なのは小林製薬から販売されている「間宮アロエ軟膏」だろう。
http://www.aloe-seiyaku.co.jp/products/nanko.html
というか、これが医薬品アロエ市場の8割くらいを占めているはずだ。

残る2割はというと、これまた小林から出ている「アロエ製薬便秘錠」というものだったり。
http://www.aloe-seiyaku.co.jp/products/benpi.html
これまたヤクルト社からは「アロエ錠MY」のような。
http://www.yakult.co.jp/healthcare/aroe/03.html
便通を整える作用を期待して配合されるものなんだなーという事が読み取れる。

しかし、それだけだ。
傷薬と整腸薬だけでは「万能薬」と呼ばれるのはちょいと荷が勝ち過ぎてはいないか。
万能薬と言われるからには他にも何か、現代医療の及びも付かない効果が期待できるに違いない!

と、いうことで捜索の幅を健康食品にまで広げてみると。
アロエエキスドリンク、サプリメント錠、ソフトカプセルに青汁、果てはお茶なんてもんまで出てきた。
たかが食品なので当然ながら明確な効能は謳っていないが、よく目に付くのは「生活習慣が不規則な方に」という文句。
あらあらまあまあ便利で曖昧な謳い文句ですこと。
生活習慣っつー事は睡眠時間から食事のバランス、酒タバコにストレスまでみーんな纏めて面倒見てくれるんだとさ。

一番ビックリなのは当のアロエちゃんだ。
はっきりと確認されているアロエの効果なんて「下剤的効果による便秘への効能」しかない。
後に言及するが、傷や火傷に対する効能すら眉唾ものなのだ。
それがいつの間にやら尾鰭背鰭の乱れ咲きで万能薬、医者いらずの二つ名まで戴いちまったんだから、ある意味一番の被害者と言える。

そもそもさっきからアロエアロエと言っているが、厳密には日本薬局方に記載されている(=日本で薬として認められている)アロエとは「ケープアロエ」という品種のみだ。
http://jpdb.nihs.go.jp/jp14/pdf/0809-1.pdf
同じアロエだし見た目もそこまで変わりないだろうが、こと成分を重視する医薬品としては全くの別物
対して、日本でアロエと言えばまずキダチアロエかアロエベラで、ケープアロエなんて見たことあるヤツの方が少ないだろう。
健康食品やジュース、または刺身として食すヤツもいるようだが、これらのアロエはまず間違いなくキダチアロエかアロエベラによるものだ。
ケープアロエは可食部とされる葉肉が薄く、またその葉肉までもが食用に適さないキダチアロエの外皮と同じような苦味があるためだ。
つまり、どこを取っても食えたモンじゃないって事。

とはいえ、薬局方に記載されていないから全く薬効が無いというワケでもない。
キダチアロエの外皮にはケープアロエと同じ有効成分であるバルバロインが含まれている。
だがキダチアロエは日本薬局方への記載が無いため医薬品として配合する事はできない。
ただし伊達に記載が無いのではなく、医薬品として使える程の濃度で含有していないためと見るべきだろう。
そしてアロエベラにはこの成分は確認されていない。
故にキダチ、ベラ共に幅広く食用として利用されているのだが、下剤及び整腸作用を期待するのは間違いという事になる。
ちなみに。
逃げ道を塞ぐ意味で敢えて書き加えるが、ヨーロッパ各国の薬局方にはキダチアロエが、アメリカの薬局方にはアロエベラが含まれる。
しかし何を以ってして薬局方に記載するかの基準が日本と異なるため、海外での記載を権威として利用する事には全く意味が無い
ある国で認められるから薬として扱わねばならないのならホメオパシーはとっくの昔に保険適用医療になっている事だろう。


次に先ほどちらっと触れた傷薬としてのアロエについて。
省略されてはいるが、間宮アロエ軟膏に添加されているアロエ葉肉、アロエ末共にケープアロエによるもので間違いない。
そういう意味ではきっちり薬局方に則った表記なのだが、如何せんアロエ末のどの成分が外傷に効果を示すのかがはっきりしていない
薬局方に記載されている以上は効能を謳うのは勝手だが;">「ひび、あかぎれ、切りきず、しもやけ、やけどetc」というのは添加物として扱われているワセリンの効果そのもの。
実際の使用感もそれを裏付けるもので、メモAなどの傷薬と謳いながら傷を悪化しかさせない薬と違って自然治癒の阻害こそしなかったものの、白色ワセリンと比べて特に優れた効果を齎すものでもなかった。

こと医療の発達した現代においてもなお、本草をそのまま創傷部に貼り付けて使用される植物はそう多くない。
現代では専ら便秘薬として使われるべきものだが、人類史上最も多く使用されたアロエの用途は「傷薬として」である可能性が高い。
最古はエジプトのピラミッドから出土したパピルスにも傷薬としての表記があり、アレキサンダー大王や劉備も兵に傷薬として用いた逸話からも分かる通りだ。

498707207316D-5m.jpg
             ※)画像はイメージです。実際の映像とは異なります。

しかし先にも書いた通り、アロエに含まれる「成分」には白色ワセリンと比較して特に傷を癒す効果が確認できなかった
とすれば、アロエの「成分以外のところ」に傷の治癒に関して何らかの効果を齎す特徴があるはずだ。

・・・と、大仰に書いたが、タネは十中八九アロエ特有の水分を含んだゼリー状の葉肉で間違いない。
アロエの葉肉を傷に当てるということは、消毒はおろか細菌の存在を想像すらしていない古代において、現代の最新医療である湿潤療法を知らずに実践できるという事だ。
ろくに洗浄もせず土まみれ腐肉まみれな状態と比較すれば、それはもう仙薬の如き効果だったであろうことは想像に難くない。
つまり、アロエとは劣悪な治療環境という比較対象ありきの限定条件付き妙薬ということだ。
周囲にマイナスになるモノしか無い状態であれば、そりゃあゼロのモノだって有り難がられるってもんだ。
今じゃクソみてーな配合のケ○リンやらヘ○クパウダー、富山の分包薬を未だに有り難がる阿呆がいるのと何ら変わり無い。
現代においてどーーしてもアロエを外傷に対するベストチョイスとして用いたいのであれば、サバイバル生活をするしか道は無い。
野良アロエをアテにするためにはそれなりに南方のそれなりの環境でサバイバルしなきゃならんだろうから、遭難する場所には細心の注意を払ってくれ。
そうじゃない現代人はちゃんとキズパワーパッドを使うんだぞ。

自分で野良アロエなんてケースを出しておいながらアレだけど、野草は言わずもがな、鉢植えの植物なんてどんな雑菌が住み着いてることやら。
煎じて茶として飲むならまだしも、生で傷に接触させるアロエは余計に酷い感染症を起こしたという話が非常に多い。
自然の恵み(笑)などと御目出度いお題目を口にする阿呆ほどそういったリスクを無視して重大な事故を起こす傾向にあるが、まさに自然淘汰の見本だろう。
勝手に体張ったギャグやってオチまで付くんだから、それはそれで彼らは本望なのかもしれない。


ちょっとは褒めてやろうかなーと思って書き始めたんだけど、何故かいつものように全方位攻撃に落ち着いてしまった。
まあ、いくら褒めようと思って書いても、当の本人であるおいら自身がどこを褒めて良いか分からないんだから仕方が無い。
100年前ならいくらか使い道もあったんだろうけど、残念ながらここは殺菌法と湿潤療法の確立された現代の日本だ。
そこに「仮」や「例え」を持ち出す意味がない以上、アロエに万能薬としての活路など有り得ず、この話はここで終わりだ。

にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
アロエみたいな葉肉の厚い植物って、寄生虫も多いんだぜ。
リアルでアロエの鉢植えが有る家だったけど、温室から出して外に植えようもんなら繊維なんだか線虫なんだか分からんくらいに寄生虫まみれになったわ。

人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログパーツ
posted by 猫耳将軍 at 18:07| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

2012年5月1日〜6月30日までの注目ワード!


自分で企画しておきながら続編が途絶えている、検索ワード拾い読みのコーナーはっじまるよー。
前回からだいぶ期間が開いてしまったけど、今回は5月頭から6月いっぱいまでの検索ワードを見て行くとしよう。


05.02:口内炎 消毒

確かに口内炎は口の中を不潔にしているとなりやすい。
なりやすいけど、消毒すれば治るかというとそういうわけでもない。
消毒と清潔は似て異なるというか、完全に別物だ。


05.03:猫耳将軍 人体への影響

用法、用量を守って正しくお使いください。
また、刺激に弱いお子様やお年寄りの方は特に注意してお使いください。


05.04:富良野 山人 美味しかった

うんうん。
あそこは特におすすめのお店だ。
あの味を知ってたら、どこで揚げ物食べても山人と比べちゃうよ。


05.05:花粉症 5月に飛び回る物質の正体は何か

そんなこと唐突に聞かれましても。
いくらyahoo先生でもあんたがどこに住んでるかまでは分かりませんてwww


05.05:ノンケ日記

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
できれば死ぬまでケツの貞操は守りたいんです。


05.06:馬鹿でも年は取れる

ほんとにねー。
人間、「年下のくせに」なんてセリフ吐いたらその時点で人生おしまいだよ。
目上だとか礼儀だとか以前のハナシ。


05.06:エタノール消毒 アルコール消毒 違い

同じです。


05.07:猫 鼻水 止まらない

ただの風邪だといいんだけど。
あまり長期間鼻水を垂らしてるようだったら猫エイズとかも視野に入れるといいよ。


05.07:アーガメイトゼリーを飲まなければいけない理由

薬を持っているということは、少なくとも病院を受診されてる訳で。
飲まなければならない理由は、病院を受診した理由と全く同じです。
極論すると、治したくないなら飲まなくてもおk。
マズいのは同情するけどね。


05.08:正露丸 なぜ売れた?

賛否両論ある正露丸ですが。
効果はあるんです。
賛否のうちの「否」は、効果以外のところを問題にしてるんです。
よって、「危なかろうが効けば良いんだ」という客のニーズは満たしています。


05.09:正露丸物語

なにそれちょっと見てみたい。


05.09:湿布薬貼るタイプ塗るタイプ効果は?

いや、確かにそういう内容の記事は更新したけどさww
こういうの見るたびに思うけど、このワードで検索してよくここに辿り付けるよな。


05.10:ロキソニンを売るための資格

一般の人なんて白衣着てる=薬剤師って認識なんだろうし、そんなこと分からんよなぁ。
今のところ、国が認めるお薬を売れる資格は薬剤師と登録販売者(旧薬種商)の二つだけ
その中でもボルタレンやロキソニンみたいなリスクの高い薬を扱えるのは薬剤師のみとなっています。
薬剤師ってのは登録販売者の完全上位互換と思ってくれておk。


05.10:ステロイド 何がダメなのか

薬のことを考える上でいっちばんアホらしいのは「何がダメか」を思考の基点にすることだと思うんだ。
人と症状を見て、「何を使うべきか」という選択肢をできるだけ複数用意して
その次の段階で初めて「何がダメか」に照らし合わせて選択肢を削るもんだろ?
有用な選択肢をデメリットのみを見て最初から削るだなんて阿呆の極み。
つーか全ての薬にデメリットがあるんだから、そんな選び方してたら使える薬なんて無いっつーの。


05.11:ジェネリック お断り 表現

これは興味深い。
客のほうもジェネリックを断るために気を遣ってるんだなぁ。
まあ、語感やイメージ以外の断るに足る正当な理由と知識がその人にあるかどうかは別として。


05.12:アロエ軟膏は猫に使える

だからやめろっつーの。
ぶっちゃけ毒にも薬にもならねーだろうけど、その腐った思考回路自体をまずは何とかしろ
それかこれ以上猫飼うのやめろ。


05.14:ケナログ 2012年 薬局 販売開始

指定薬になったり一類になったり、ずいぶんと面倒臭い遠回りをさせられたけど。
晴れてドラッグストアでも売れるようになりましたー。


05.15:金冠日食 精神 影響

ないないない。
それより肉眼やらうっすいグラサン越しに観測して目を焼いた阿呆が思いのほか多かったな。
テレビでもさんざん警告されてたのにわざわざ一生もんの傷を負うとかとんだドMだ。


05.16:猫 傷 市販 傷あてパッド

恐らく猫にも湿潤療法は有効だろうけど、猫の方が理解してくれないのが問題だ。
結局は傷の場所次第で猫の性格次第の運ゲー


05.18:猫耳将軍 徳川埋蔵金

何がどうなってこの二つのワードを結びつけたし。
どこかで決定的に道を間違えているはずなので、根本的に方針を見直すことをお勧めするぞ。
そして、見つけたら分け前は5%でいい。


05.19:ちんこにステロイドはヤバイ?

むしろどこらへんにヤバくない要素があるのかと問い詰めたい。
ステロイドを塗ること自体もさることながら、薬を使おうと思い立つような状態のちんこを然るべき処置をせずに放置する方が怖い。
放置したらマジでもげるかもしれんぞwww


05.20:消毒薬は耳に入れてもいい?

あーもう入れろ入れろ。
ついでにクレンザーで磨いて、仕上げのファブリーズも忘れるな。


05.20:まぶたの裏側 水ぶくれ

おおう・・・どんな状況だそれ。
内臓ざっくー!とか血ドバー!とかの耐性は付いたけど、目と金玉が痛い話は未だにダメだわ。
どこがとは言わないけどヒュッと縮む
あ、当然ながら解決法なんて全く分からないので病院行ってくだしあ(^¬^)


05.20:ユンケルと葛根湯の違い

たぶん液体でビン入りの葛根湯と比べてるんだろうけど。
むしろ共通点を探す方が難しいわ。
カレーとラーメンの共通点を探す意味はないだろ?
そういうことだ。


05.21:バポナと虫コナーズどちらがいいか

もしサインが必要な青白パッケージのバポナがあるならそれが最強。
それに代わって発売された、誰でも勝手に買えるバポナと虫コナーズならどっちも大差ない。


05.22:エコパラダイス 詐欺

かなり前に一回だけ更新してブッ叩いたエコパラダイスだけど。
実はそれ以降ずーーっと、「エコパラダイス」に関する検索履歴がほぼ毎日あるんだよね。
おいらの方がエコパラダイスってそんなに有名だったんかー!?と驚いてるくらい。
まあ、もう一回念押ししとくけど。
バケツに小麦粉ブチ込んだら農薬抜けましたとか、白痴もいいとこだ。


05.23:甘栗、むけませんでした

知wwwwるwwwかwwwwよwwww
もっと本気で命かけて剥けよwww


05.23:ドSはドMでもある

いいねいいねこういう哲学。
こういうバカ話を大真面目に語り合えるような友達が欲しいわー。


05.24:猫の耳がかぶれる原因

人間でもそうだけど、耳ってのは末梢で血管少ないわりには皮膚異常の影響を受けやすい場所だ。
そして、これまた血管が少ないから治りがひっじょーに遅い。
猫の場合で一番多いのは他の猫に舐められたり、あとは耳ダニが悪さしてるかもしれんぞ。
外飼いなら草とかに対するアレルギーとかもあるかもしれん。
とにかく悪くなりやすくて回復にしくい場所だから、面倒がらず早めに病院に連れて行ってやってくれ。


05.25:虫コナーズ こんな物売るな

知らんがなwww
虫コナーズをアリの巣の出入り口の上に置くと、それ回避して遠くに別の出入り口作るくらいには嫌がるんだぞwwww


05.26:脳が熱くなる

逆の経験なら最近したよ。
イソバイド飲んだとき、脳からサーっと温度が抜け落ちる感覚したわ。


05.28:湿潤療法 化膿止めとの併用

これは意見が割れそうだ。
基本的に湿潤療法ってのは体任せだから、そこに異物を封入するのはあまりよろしくない。
だけど、おいらが実際にやった感じだと抗生物質の軟膏くらいなら治り方に違いは感じられなかった
まあ湿潤療法自体が化膿を避けるってよりは化膿してもそれごと治してやんよって考え方だからなぁ。
おいらの結論としては、併用してもいいけど湿潤療法をしっかりやってれば結果はあんまり変わらんよ?って事で。
湿潤療法の回で質問された時はタブーって言っちゃったけど、実際に試してみるとあんまり変わらなかったんだよね。


05.29:キンチョール 高い

たっけぇよね、アレ。
だけど商品を持ったら分かると思うけど、重いぞ。
殺虫剤の違いについては前にも紹介したけど、一番液剤量が多いのはキンチョールだ。


05.31:筋肉は何で出来てるの?

これとは別に「筋肉は、何でできてるの?」というワードもあったんだけど。
これは・・・どういう意味で知りたいんだろうか。
構成成分で言うならタンパク質。
構成分類で分けるなら横紋筋、平滑筋と心筋。
ちなみに、ふつう食肉として食べる部位は骨格筋の部分だ。
そして骨格筋は横紋筋。
ホルモンなんかのハラワタは内臓筋で平滑筋。
だから食感がかなり違うよね。


06.01:トマト 目に入った 目薬

Youもうトマトをそのまま義眼にしちまいなYo


06.01:冷やしラーメン まだ?

催促する相手を選べww


06.01:冷やしラーメン 早く

どんだけ待ち焦がれてるんだよww
もうお前自分で作れよw


06.01:ユンケル ケツから飲んでいい?

6月1日に一体何があったってんだよ・・・。
もうこれ社会が成り立たないレベルでバカばっかじゃねえか。


06.01:甘栗 剥けた

一週間以上も頑張ってたの!?


06.02:銀行口座 カンスト

ちょっと興味あるから調べてみたけどネトゲの話しか出て来ないわ。


06.02:蓄膿 茶色い鼻水

それ蓄膿っつーか出血してるなぁ。
赤じゃなく茶色ってことは時間経ってるから、鼻腔の深いところに傷があるかもしれんぞ。


06.03:田中邦衛 富良野目撃

年に数回目撃談が出るよ。
別荘の場所まで知ってるヤツもいるわ。


06.04:ものもらい マキロン

ここまで馬鹿だと救い様がない。
角膜にマキロンかけたらどうなるか、理屈の予想はできるけど実際にやる阿呆はいないんで結果報告よろ。


06.05:制服に猫耳っていいよね

お前とは美味い酒が飲めそうな気がする。
しかしセーラーなのかブレザーなのか、それが問題だ。


06.05:いぼころり 口の中

ほんと〜〜〜・・・・・・に。
一般人って放っておいたら信じられない薬の使い方するんだな。
十分に理解してるつもりでも軽くナナメ上空3万フィートを飛び越えられるわ。


06.06:とんぷくで死ねますか?

「効能:飲むと死ぬ」なんていう頓服薬があったら死ねるよ。
死にたくなったときに適時適量を服用してね!
ちなみに毒薬として有名な青酸カリはそれ単体でアーモンド臭はしないらしいよ。


06.07:登録販売者が扱える漢方の量

量じゃないよ種類だよっと。
そして濃さで言うなら漢方の限界が満量処方だよっと。
それ以上の濃さの漢方薬を飲みたい、処方したいなら、発想を変えて二回分飲めばいいじゃない。
それが正しい使い方か、そんな使い方を厳密に漢方薬と呼んでいいのかどうかは、おいらの上位互換の方々が勝手にやっててくれ。
インフルエンザで麻黄湯を無造作に一週間分も処方された人の薬手帳を見て、そう思ったわ。
憤りよりも諦めと呆れが先に来るという貴重な体験ができた。


06.08:炎症があると患部が熱を持つのはなぜ

これも哲学だ・・・じゃなくて。
炎症があると熱を持つんじゃなくて、熱を持つだけでも炎症と呼ぶんだよ。
赤くなってなくても、痛くなくても、周囲と比較して熱があればそれは炎症だよ。
ただし、これから治まるだけの炎症なのか、酷くなっていく炎症なのかで対応は変わるよ。


06.08:禁煙 失敗 信頼 根性なし

どんだけ自虐してんだよww
まあ、根性で禁煙して失敗してるのを見ても根性無しとは思わんよ。
バカやってらと思うだけで。
アル中やヤク中を根性でどうにかできるとは思わんだろ?
それと同じことなのにどうしてヤニ中毒だけは軽く見られるんだろうね


06.09:薬剤師ネーヤの本名

なぜおいらのブログにその答えがあると思ったんだよww
きっとネーヤさんとこにも同じ検索ワードで履歴残ってるからバレバレだぞwww


06.10:胃酸過多 正露丸

万能薬信仰って消えないよなー。
人類史上後にも先にも一度たりとも存在しないモノがどうしてそこら辺の薬屋に100粒数百円で売ってると思うのか。
奇跡が起きてそんなもんができたとしても、全世界の医療利権が総力挙げて潰すか独占するわ。


06.11:臭くない 正露丸

糖衣錠をドゾー。
でも、正露丸糖衣って大抵は正露丸の隣で販売されてるから、箱は正露丸臭いんだよね。


06.13:口内 湿潤療法

口の中は素で湿潤療法の環境が整っていると言える。
だから抜歯みたいに骨まで到達するような傷を付けて放置してもものの一週間ほどで塞がるんだ。
だけど同時に、口内は細菌の宝庫でもある。
老化によってだ液が少なくなるとちょっとの傷でも口内炎になってしまうのもこのせいだ。


06.15:正露丸成分に卵は含まれるか

含まれない・・・はず。
卵アレルギーの人が気を付けるべき薬で一番ポピュラーなのはリゾチーム塩酸塩だ。
粘膜に関わる薬で、風邪薬などによく入っている。


06.16:バポナ カブトムシ 影響

あるある大アリ。
バポナみたいに強力なのじゃなくても顕著に寿命が縮む。
効果範囲内で虫を飼おうとは思わんことだ。


06.17:アースジェットを作物につけてしまった

すぐ採取して食うってワケじゃないなら気にしなくておk。
何度か雨風に当たれば流れ落ちるし、それでも気になるなら水で洗えばいいだけだ。
もともと家庭用殺虫剤ってのは「網戸に〜」とか以外は残留できない構造になっている。
そうじゃなかったら室内で殺虫剤なんて使えんさね。


06.17:ステロイド 何がだめ

何もダメじゃねーよ。
デメリットありきでデメリットばかり調べてねーで、効能と比較対象にもちったあ目を向けろ。


06.18:"日本人の英語力" ”言い訳”

とりあえず、限定条件のカッコが間違ってますよっと。
そして個人として語るべきスキルを全体として抽象化する意味って何なんでしょうかね。
これが例えば日本国内における日本語の識字率ってんなら全体として抽象化する意味もあるだろうけど。
全員が持ってる必要のないスキルを全員が持ってないのは当然の事でしょ。
「日本人はひよこ鑑定のスキルが世界的に見て低い!」って言われても、だから何?ってなるじゃん。
ひよこ鑑定のスキルはひよこ鑑定士が持てばいいだけだろ?
英語だって英語が必要なヤツが必要なレベルまでを習得していればいいだけの話さ。
それよりも、母国言語の識字率が二位に圧倒的大差を付けて一位、ほぼ100%なのを誇るのが先だと思うよ。
世界的に考えて超異常なんだから。


06.19:雑貨 医薬品的表現

もしやってたら、雑貨だろうがなんだろうがアウトだよ。
医薬品的効果を謳った時点で薬事法の管轄に入っちゃうから。


06.20:漢方薬 タイムプルーフ

これって、化粧品の特徴として使われるタイムプルーフじゃないよね。
時間の経過が体系が洗練するという意味かな?
だとすればとんでもない。
歴史は正しさの証左にはなり得ないし、その考え方は未来の可能性を完全に否定するのと同じだよ。


06.22:かぜ薬 15歳以下 体が大きくてもダメ?

はい、ダメです。
少なくともOTC薬では体の大きさは薬の量には影響するかもしれないけど、可否にはまったく影響しません
その道理が通るのなら、アルコールやタバコの摂取も年齢ではなく体重制限になるはずだよね。
内臓の出来の指標だから体重は何の参考にもならないんだ。


06.22:薬局 ジェネリック やたら すすめる

これはちょっと苦笑いしてしまった。
そこらへんの大人の都合なお話はリンクにあるネーヤさんとこで本音を取り扱っているんで、そちらでブチ撒けてね。


06.23:モラーステープ インドメタシン入ってる?

入ってない。


06.25:.耳痛 動くと痛い

おおう・・・。
耳は内臓と違っていつでも鏡で見えるから軽視しがちだけど、どっちかっつーと脳に近い器官なんだぜ。
異常があったならOTCに頼らずすぐに病院にいくべきだ。
つーか耳の効能で出てるOTCで客に勧められる商品なんて一つもない
病院キライなおいらでさえ、耳鳴りで病院に行くくらいなんだから察してくれ。


06.26:離乳食 ハチミツ

この大間違い知識、広めたのは「美味しんぼ」っつーマンガね。
作者がキチガイかつ超の付く左巻きってのでわりと有名。
ハチミツにはボツリヌス菌っつー地上最強の毒を出す菌が普通に混入してることがあるから、特に乳幼児には不向き。
そうでなくともハチミツって消化があまりよろしくない。
食べる練習を始めるヤツにそんなもん出すほうがどうかしてる。
何でも自然志向でいる阿呆は自分だけじゃなく他者まで殺すいい例だ。


06.26:エタライト液p 赤ちゃん

赤ちゃんに限らず、毒だ。
そんな変なところで数百円ケチってリスク負ってねーでおとなしく普通のアルコール使っとけ。
逆にミルトンとかはベビー用って付いてるだけでクソ高いけど、中身はフツーの漂白剤な。


06.27:筋肉痛は、インドメタシンとサルチル酸メチルに限る

乏しい知識に頼って決め付けるくらいなら薬剤名くらいは正確に憶えようぜ。


06.27:アースジェット スプレー 人体に影響は

あるに決まってんだろ言わせんな恥ずかしい。
アースジェットを使うことで起こるごくごく微々たる影響と、不快な虫が与える影響とを天秤にかけろ。
それで虫の与える影響のほうに傾くなら、存分に抹殺すりゃあいいだろ。
殺虫剤に限らず、ちょっとでもリスクあるからメリットに関わらず使わない!って極論しかかまさない野郎がいるけど。
そういう野郎にゃ「じゃあこれ以上一切のリスクを犯さないために死んだら?」って極論をプレゼントするしかなくなるよ。


06.29:富良野 はむたい マズい

初めて食った時はオーダーミスでカスタードのつもりで食ったから腐ってるかと思って吐き出した。
でもアレをああいう味だと思って食べればそこまでマズくなくね?ww
トラウマになりかねない出会いだったけど、今ではわりと好きな味だわ。




・・・ふいー。
溜めまくってたからすっげぇ長くなったなぁ。
とりあえず6月いっぱいまでの気になった検索ワードでしたー。

全体としての印象は。
まず、前回の記事のときよりもワード検索して来る人が倍以上に増えた!
現在は検索エンジンを利用して来てくれる人はだいたい平均で50人/日くらい。
検索ワード自体も20〜40種類/日にまで膨れ上がっている。
関連タグまわりを整理したことが大きいんだろうなーとは思うけど、有り難い話です。
トップページのカウンターとは計測方法が違うみたいで同期が取れてないから、どっちが実際の数値に即しているのかが気になるところ。

ついでにぶっちゃけると、おいらこのブログにアフィって初期のあたりでamazonのやつしか貼った覚えがないんだけど。
それとは別のseesaaでデフォで付いてる方のアフィで約4000円相当のポイントが溜まってるみたいなんだよね。
自分でも面倒でクリックしてねーのにわざわざクリックしてんの誰だよwww
カネくれるっつーなら貰うけど、おいらそういうクリックさせる作業とか強要しねーからな。
べっ、別に感謝なんかしてないんだからね!
そのうちこのカネ使ってカネかかる実験でもすっかなー。
メントスコーラロケットを衛星軌道に乗せるためには何ポイント必要なのかなwww

個別のワード傾向としては。
『正露丸』に関するワードは季節を問わず安定して強いねぇ。
毎日1〜2ワード、3〜5件くらいのアクセスがある。
今回の計測期間内での総アクセス回数は328件!普段ならダントツなんだろうけど、今回はこれに大差をつけた一位が。

『アースジェット、キンチョール、フマキラー』
今回の一位はこいつら。
ついでに言うと、強さや濃度を比較するワードと一緒のことが非常に多かった。
3つ合わせて何と631件と、二倍近い大差を付けて一位でした。
大した数に感じないかもしれないけど、このブログのアクセス件数を考えるとかなり凄い数だよ。
殺虫剤の缶とにらめっこして、計算機片手にマジメに比較した甲斐があるってもんです。

意外なところで行くと『エコパラダイス、エコパラダイスペール』か。
記事内でも触れたけど、あれって今でも死んでないのかよと。
それどころか日に日にアクセス件数が増えてるような・・・。
数えてみたら98件
件数もさることながら、ほぼ毎日『エコパラ』の文字が検索ワード一覧の中に紛れている。
異常じゃね?
これは二ヶ月をずらーーっとまとめて見ている上で非常に気になったところだね。

あとは、相変わらず猫にヒト用の薬を使おうとする阿呆とか。
TPP関連の話で辿り付いた人とか。
執拗に『ちんこ ステロイド』というワードで来る人とか。
ほんと見てて飽きないですわ。

あ、ついでに検索エンジンの傾向で行くと
yahoo:google:その他 の比率で5:4:0.3くらいだな。
ググるって言うけどyahooの方が検索エンジンとしては好かれてるのかね。
ニュースのトピックスとかはyahooの方が見易いから、まあ有り得る話かもしれんね。

にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
予想以上に計測対象が多くて、6月20までの予定が7月になってしまったぜ。
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログパーツ
posted by 猫耳将軍 at 18:57| Comment(19) | TrackBack(0) | 検索ワード履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする