2011年05月20日

Ever lifeだ?おこがましいにも程が有る。

薬事法もちらっとやった事だし、そろそろやっちまいましょうか。

お薬業界最大(?)のアンタッチャブル、健康食品。
あまりに堂々と大っぴらに詐欺るもんだからどっから叩いたら良いものか。

とりあえず、一番目立つグレーゾーンド真ん中を爆走するアレでも叩いときますか。



5年前くらいには、深夜枠に5分くらいCMを入れるだけだったのが
今じゃ日中のキー局を貸し切り状態のエバーライフ社
随分と肥え太ったもんです。
そして、その主力商品である『皇潤』
それについ先日、見もしないテレビ付けてたら聞こえてきたんだけど
『美・皇潤』なんつードリンクタイプまで出てたんだな。
ま、クソの上塗りだ。

正直、今回おいらがどれだけ丁寧に分かり易く皇潤が何故効かないのかを書いても
実際に皇潤を買うヤツは減らないと思う。
ヒトって自分の間違いを無かった事にしたがる生き物だからさ。
何万円もカネ払って続けてた物が実はゴミでしたなんて事実は認めたくないだろうし、認めるはずがない。
おいらが何かの健康食品を否定した時、決まって客が言うセリフがある。

「え〜っ、でももうこれ○○年もずーっと飲んでるのよ〜?」

テメェが何年飲んでようがその詐欺食品の成分に何か違いが出るのか?
長期間飲んでるモノが詐欺で困るのはテメェの都合。
世の中はそんな馬鹿に都合良くは回っていない。
でも、そこで辞めるとこれまでやってきたウン年を全て否定する事になるから
思考停止してこの先も一生、詐欺師にカネを貢ぐ事になる。
ここまで来るともう死に至る病の末期症状だぞ。
病名は「馬鹿」で決まりだ。

こんな感じで、クソ高っけぇからこそ一度始めてしまうとなかなか止められない。
心理学では脅迫性依存って言うらしいな。
だから、いま皇潤を買ってるヤツぁ無理して止めなくていいよ。
自分で、親に、知り合いに、皇潤を買ってみようと思うヤツのうちの
1000人に一人くらいがココを見てそんな馬鹿を思い留まってくれれば
それだけで皇潤1箱8200円分の影響力だから大したもんさ。

前置きが長くなっちまった。
今回は否定しかする事がないから飛ばして行こう。


皇潤の原材料をエバーライフ公式サイトから転載する。

ヒアルロン酸含有鶏冠抽出物、デキストリン、セルロース、乳酸カルシウム、プロポリスエキス
ショ糖脂肪酸エステル、ビタミンB1、ビタミンB6、キトオリゴ糖(エビ、カニ由来)
ビタミンE、セラック、ピロリン酸第2鉄、ビタミンB12


この中でエバーライフ社が大プッシュするのがヒアルロン酸含有鶏冠抽出物ってヤツだな。
つーか、せっかく色んなモン入ってるのにヒアルロン酸にしか触れてねぇ。
鶏冠、つまり鶏のトサカをオキシドールで溶かしてアレしてコレして取り出したヒアルロン酸を使うワケだ。

ヒアルロン酸ナトリウムの1分子の化学式はC14・H20・N・Na・O11だそうだ。
でけぇでけぇとは聞いていたけど、実際に化学式を見たのはこれが始めてなんだが・・・
予想以上にでけぇ分子だなオイ、分子量はざっと水分子の20倍くらいか。
1コでもこんなにクソでけぇのが百個くらいくっついてできているのがヒアルロン酸。
当然、こんなもん食ってもそのままの形でなんか吸収されねぇ。
モノを吸収する用に作られた器官である腸でさえ吸収できねぇんだから、肌に塗っても当然無理だ。

そこで考え出されたのが、ヒアルロン酸の低分子化ってやつだ。
ほっといたらそうでなくてもデカい分子がくっついてさらにデカいボールみたいになっちまうから
うまいこと切り離して、出来るだけ小さい分子にしたら良いんじゃね?って事だな。
でも、極限まで切り離してもC14・H20・N・Na・O11で分子量200超えだぜ・・・。
こんなもんそのまま吸収できる器官、人体には存在しねぇよ。

こんなもん口から飲んだらムコ多糖だから、初っ端の唾液から分解始まるわ。
胃酸、膵液、腸液と立て続けにくらって、糖とアミノ酸に早変わりだ。
あ、アミノ酸て知ってる?
お肉を吸収できるまで細かくしたのがアミノ酸だよ。
ヒアルロン酸も水と二酸化炭素と糖とアミノ酸になるから、肉を食べるのと同じだよーと。
もし仮に万が一、ヒアルロン酸が消化酵素の一切を受け付けないとして。
理論上最低でも分子量200超えのでけぇボールを吸収できる器官はヒトには存在しねぇ。
ウンコになってさよーならだ。
それでもさらに一万歩譲って、ヒアルロン酸のまま吸収されたとしたら。
吸収された養分は血管を通って各種器官に運ばれる。
ヒアルロン酸ってのは強い粘性を持つ物質で、これが水を含んだり潤滑剤の効果を果たすわけだけど
こんなもんが血液に混ざったら血がドロッドロになって血栓起こすわな。
いや、吸収された瞬間、消化管の毛細血管を塞いで
胃から腸までの消化管ぜーんぶ壊死して腐れ死ぬ。
あの世ではお肌ツヤツヤで元気に歩けるといいね。

あと、よく「低分子だからお肌の角質まで浸透する!」とか言ってるけど、あんなもん当然だからな。
いや、嘘は言ってないんだけど、角質ってのは基本的に死んだ皮膚が表面に積もってるだけのものだ。
土地で例えるなら、保湿力も何もない砂漠。
カラカラで当然だし、それがガサガサしてるとすれば保湿とは別の原因でささくれ立ってるだけだ。
砂漠なんだから水だろーがヒアルロン酸だろーが浸透して当然だし
砂漠なんだからそれを保持して潤いを保つなんて芸当できるはずも無い。
それでも浸透だけはするもんだから、塗った瞬間は潤うわな。
けど、それで終わりだ。
保持力が無いんだから乾いたら終わりだし、風呂に入れば流れ落ちる。
その一瞬のために3000円?5000円?
ずいぶん金持ちなんだねぇ。

ついでによく言われるもう一つの可能性も潰しておこう。
吸収されたアミノ酸が体ん中でヒアルロン酸に再合成!・・・とかはあり得ねぇからな。
人体のどこ探しても、そんなスクラップ&ビルドする器官は人間にはねぇぞ。
「分解されたとしてもヒアルロン酸は元の形を波動として覚えていて・・・」
なんて「水の記憶」と同レベルの言い訳するクソサイトも結構あったけど。
じゃあテメェが食ったお魚はどっかで再合成されてテメェの腹の中で泳いでるんですね?って話だ。
うっわキモいわー。ないわー。

エバーライフも、せっかく配合してるんだからビタミンB群やらEやらにも
少しは触れてやれよなぁ・・・。

少なくともヒアルロン酸よりはずーっと良い働きするんだぜ・・・?
皇潤飲んでから疲れが取れたってのがプラセボ効果じゃないなら
十中八九、まずこいつらの仕事だぜ。

そもそも考え方が類人猿と大差ねぇだろ。
髪の毛食ったらハゲオヤジも明日からふっさふさか?
美人の心臓喰ったらこれで私もモテモテになるか?

お前それ何千年前の考え方だよ。
こんなトンデモ理論聞いたらヨッシーでも食ったもん吐き出すがな。


こんだけ叩けばヒアルロン酸はヒアルロン酸としては吸収されねぇし
吸収されたとしてもヒアルロン酸の形に戻ることも無いって事は分かっただろう。
で、こっからはヒアルロン酸の「害」についてだ。

“ヒアルロン酸はアレルギー物質の毒性を劇的に強めるアレルギー誘発物質である”
2004年、Arnold Roberts氏らが発表した論文の要旨だ。
この発表を皮切りに、世界中で同様の研究結果が一斉に発表される事となり
厚生労働省も『ヒアルロン酸を含有したサプリメントの経口摂取の摂取量によらず
ヒアルロン酸を取り扱い、無意識のうちに摂取をしてしまう可能性がある工場などにおいても厳重に注意』
『特に乳幼児への影響には注意が必要である』
とされている。
                           『』内が引用。

つまりどういう事よ?となるわな。
要するに、ヒアルロン酸自体は人体内にも存在する純物質なんで
ヒアルロン酸自体がアレルゲンとなるの心配はほぼ無いけど
別のアレルギー反応を強化しちまうっつー実験データが沢山あるんだぜーって事だ。

で、これはwiki先生の受け売りなんだけど
医療機関ではコレが周知徹底されていて、厚生労働省の通達以降
ヒアルロン酸注射をやめて、代用として主に生理食塩液が用いられている。

・・・らしいんだけど、こいつぁおいらも初耳だ。
知り合いのお医者さんも「その通達は聞いたことあるけど実際はどうなんだろうねぇ」と他人事だし。
実際の医療現場はそこんとこどーなのさネーヤさん。
お客さんに得意げに知ったかぶりしたいから教えてちょ。

もう一つ、肝炎や肝繊維化、肝硬変との関連性もよく取り沙汰されているけど
具体的にこれだ!という発表はまだされていないので、触れるだけに留めておきます。

商品としての批判はこんなとこかな。
随分と叩き所満載だったけどこんなもん前菜にもなってねぇ位さらにひどいのが広告だ。


毎日、続けると、実感します。
続けてこそ「実感」
毎日の「皇潤」でいきいき生活
大人気の理由:いきいき、そしてはつらつとした毎日が送れるから
体の中から「活力」
健康維持のために!


ざっとエバーライフのトップページを見渡しただけでこんな感じ。
いやー羨ましい。
おいらもこのセリフが使えたらどれだけ売上げ増が見込めることか・・・。

起用タレントも三国連太郎、八千草薫、島田洋七、加山雄三、西田敏行とそうそうたる顔ぶれだ。
・・・まあジジババに知名度あるタレントを寄せ集めただけだとは思うけどね。
医薬品であれば、著名人が「私も使ってます」なんてほざいた瞬間薬事法違反なんだけど
そこはまあ、ほら、食品としての逃げ道を最大限に悪用ですよ。
まさに規制される前に売るだけ売って売り逃げるビジネスモデルの見本だ。
商売人としては優秀なんだろうけどね。


また、エバーライフの悪評の理由の一つに粗悪なアフターケアの報告が非常に多い。
消費者生活センターの事例報告からいくつか抜き出すと

・拒否しても何度も送付されるダイレクトメール
・拒否しても月2のペースで掛かって来る電話攻勢
・電話帳に載せていないはずなのに営業の電話が来る
・返品の相談をすると、何度もたらい回しにされた挙句、オペレーターによる恫喝
・効果についての質問をしたところ、オペレーターが「三ヶ月飲めば膝の痛みも治る」と明言
・定期購入契約なんてしてないのに勝手に送り付けられる商品
・その商品を返品する時にも送料は客が負担とか抜かすオペレーター


・・・どうして集団訴訟が起きないのか不思議で仕方ないけど
よく考えると主な客層は老い先短いジジババか、ジジババへのプレゼントだよなぁ。
そんな奴らがクソ面倒な手続き踏んで訴訟起こすはずが無いんだよな。
全くもって、よくできた商売だ・・・。

あ、ちなみに八千草薫さん、膝痛を理由によくイベントを欠席なさっていますね。
皇潤、ちゃんと飲まないとダメですよぉ。




※追記
皇潤やエバーライフを叩く旨の記事や掲示板スレッドのことごとくが『何者か』の
荒らし行為や記事埋め立て行為による被害を受けているようです。
楽しみー。
人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
にほんブログ村

鶏のトサカなんかよりコイツの方がぷるぷるしてそうだよな・・・.

ブログパーツ
posted by 猫耳将軍 at 00:32| Comment(14) | TrackBack(0) | エセ科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名指しで来られちゃうと私も意見を述べなくてはなりませんね。
私はまだまだ不勉強なので、私の私見として聞いて下さい。

先ず、ヒアルロン酸を使用している医薬品は点眼と注射です。点眼はドライアイ・シューグレン症候群・SJS・術後などに使います。ドライアイは生食で十分かと思いますが、ヒアルロン酸は保水効果が高く、他の疾患ではヒアルロン酸が必要かと思います。ちなみに生食の点眼は薬価収載がされておらずに医療用医薬品とは認められてないです。
次に注射は関節症に関節のクッション剤として使われますが、これでは生食では代用になるわけが無く、やはりヒアルロン酸は必要かと・・・
歯切れが悪くて申し訳ないですが、事実として注射の効能は認められており、整形外科医ではヒアルロン酸の注射は通常の事であり、使用しないDrは皆無だと思います。
アレルギー云々の問題は確かにありますが、背に腹は変えられぬと言ったところでしょうか?
ちなみに、内服は猫耳将軍さんが仰る通り何の科学的根拠も無く、多分プラセボ効果や話の種として使うくらいしか効果が無いですかね。
それから、美容整形の世界ではヒアルロン酸を良く使うようですが、これに関しては私の専門外なので何ともいえません(傷跡などを消す形成外科では使いません)。美容整形も自己満足の世界なのでお金が余って仕方ない方には宜しいかと思います。


以上が私の私見ですが如何でしょうか?どちらにしても猫耳将軍さんが言う通り、芸能人や周りの意見に踊らされている人は滑稽ですよね。
Posted by ネーヤ at 2011年05月21日 00:26
よく言った
Posted by at 2011年05月21日 00:41
>>ネーヤ氏
ムチャ振りに応えてくれてありがとうございます。
やっぱり生食じゃ潤滑クッション剤の代用にはならないですよねぇ・・・。
そんなもん注射してもプラセボ以上の効果は期待できそうにないですよね。
ちなみに関節以外の美容目的でのヒアルロン酸や類似物質の注射は保険適用外なので、日本では認められていないって事ですね。

まあ、自然状態でヒアルロン酸がドロッと唇の中とかににまとまって溜まってるワケではない以上、そんなもん注射でブチ混んでも固定されるはず無いだろうし
注射時に出来た空洞からヒアルロン酸が脱落するとどうなるか?
なんて、別に薬や体の知識なんて無くても想像できそうなもんですよね。

ヤブ医者に騙されてヒアルロン酸注射をして顔面崩壊したような事例写真はいくつか見たことがありますが、どれもひどいもんでした。
Posted by 猫耳将軍 at 2011年05月21日 16:55
薬を専門に扱う医者や薬屋はみ〜んな皇潤は効かないっていってるのに
薬のことを全然知らないバカほど皇潤は効くとか言ってますな
やっぱり根拠はどこにも無かったか

ところで、オレは酒をがっつりやりそうな飲み会の2時間前くらいにウコンの力とかよく飲むんですけどどんなもんなんすかね?
自分では効果は実感できないんすけど
やっぱあんまし意味無いんすかね?
Posted by 匿名希望たなか at 2011年05月22日 12:22
全てのヒアルロンサンは吸収できない、有害、無意味ってこと?
Posted by げんき at 2013年12月09日 21:22
>>げんき氏

>全てのヒアルロンサンは吸収できない
肯定。
低分子だろーが高分子だろうが「ヒアルロン酸」の形では絶対に消化管からの吸収は不可能。

>有害
条件付き否定。
ヒアルロン酸そのものには今のところ有害性は確認していないです。
消化管が壊死して腐れ死ぬというのは、もしもヒアルロン酸をヒアルロン酸のままに消化管から吸収した場合という架空の想定であり
「全てのヒアルロン酸はそのままの形では吸収できない」を肯定している以上、その仮定も有り得ない話です。
が、その有り得ない話を前提にヒアルロン酸の効能効果を謳っているのはおいらではなくEverLife含む健康食品メーカーの方です。

>無意味
否定。
ヒアルロン酸は経口摂取ではお肉とほぼ同じ末路を辿るものと認識しています。
お肉は無意味ではありませんね。
問題はお肉以上の何らかの付加価値があるものと謳う場合のみです。
Posted by 猫耳将軍 at 2013年12月11日 01:53
整形外科医として有名な高須先生がおっしゃられてましたが、
ヒアルロン酸を経口摂取、、つまり口から飲んでも
ただのアミノ酸結合態と同じ効果しかないとか

つまり同じ値段払うなら「美味い肉」でも食ってた方が
はるかに精神上よろしいということだそうですw

素晴らしいブログ記事
感服いたしました!

しかしテレビ業界の健康食品詐欺への加担は許しがたいですねー
Posted by 通りすがり at 2014年02月25日 21:08
>>通りすがり氏
付け焼刃の知識でダイエットという名の偏食にせっせと励み、当然の帰結として荒廃する表皮への補給として栄養効率もコストパフォーマンスも劣悪なヒアルロン酸やコラーゲンを摂取する。
カネがあるから成せる業なのでしょうが、哀れであると同時に羨ましくもあります。
Posted by 猫耳将軍 at 2014年02月25日 21:37
ヒアルロン酸を皮膚に塗っても浸透しないことはわかるのですが、ヒアルロン酸を皮膚に塗る目的は浸透させるためではなくて、ヒアルロン酸の水分保持力を利用して一定時間乾燥を抑え、表皮ブドウ球菌がグリセリンを産生するまでの時間稼ぎをするため、という点では意味がある気がするんですけど、どうなんでしょう…
Posted by ゆう at 2014年03月13日 02:24
>>ゆう氏
まずはコメント気付くのが遅れて申し訳ない。
ヒアルロン酸を表皮に塗布した場合、その短期的な保湿能力を疑う発言はおいらはしたことがないです。
ただし、これは牛乳風呂等に代表される表皮に何らかの保湿物質を塗布する方法全てにおいらが感じる疑問ですが
特にタンパク質に近い物質を塗布した場合、その次に起こるであろう反応は腐敗反応であり、その腐敗反応を担う菌類が、善玉ブドウ球菌にとって有利に働く筋書きはちょっと想像できないなぁと思うのです。
さらに、そこまで厳密な意味での保湿能力を追い求めるのであれば、やはりクリームである時点で不適格であることは間違いないかとも思います。
Posted by 猫耳将軍 at 2014年03月29日 19:51
ありがとう、ありがとう。

【効かない】らしい事は聞いており、前々から苦々しくcmを見ていました。

これを見て、初めて詳しいトコロ迄理解出来ました。


心の底から、お礼申し上げます。


今迄で一番詳しかったです、間違い無く。
Posted by 礼 at 2014年04月15日 12:48
こちら記事を読ませて頂き、皇潤を買う前に止める事が出来ました!
有難う御座います(>人<;)
Posted by すっぴん at 2015年03月05日 03:40
注文すらしていないのに、勝手に商品を送ってきやがったよ、この会社。
全国で同じことをしているんじゃないかな。

朝◯人にこの会社買収されたということなので、
元々あった名簿&どこからか手に入れた名簿のリストにある人達に
問答無用で勝手に送りつけている可能性もあるね。

マスゴミは◯鮮人に汚鮮されているから(伏せ字の意味があるのか?w)
この会社のことをまったく報道しないんだろうけどね。

ここ要注意だね。
Posted by ここに限らず代引きには要注意! at 2015年03月05日 18:32
文章が面白すぎて笑ってしまったw
婆さんが皇潤勧められて、(なんかイベントみたいな場所で)
私が、そんなの飲んで治るなら、ギネスかネイチャーに載るわってw
言ったら、勧めてた女がめっちゃ睨んできたんで、怪しい商品だと自覚あんだろうなーと
思ってた。飲まさなくてよかった!!面白いブログなのでまた遊びに来ますー!
Posted by 都 at 2017年03月22日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック