2012年06月25日

穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた伝説のアレ。


リポビタンDが今年の3月で、販売50周年だそうだ。
販売累計は昨年10月末の時点で340億本。
1962年発売当時の価格は1本が150円。
ちなみに現在の希望価格が税込みで153円だ。
50年も発売当初の価格を維持するというのは並大抵の企業努力では叶わないことだと思う。
・・・効果はともかくとして。

現在、この50周年にちなんでリポDシリーズを対象としたキャンペーンが行われている。
コンビニは知らんが、恐らくリポDを扱っている全てのドラッグストアでやっているはずだ。
もしもリポDを売っている店に行くことがあれば、その10本パックの箱をちょいと見てみて欲しい。
まだ残っていれば
2012062519420001.jpg
こーんなのがオマケで付いているかもしれない。

中身はリポDのボトル型ストラップで、大したもんじゃない。
大したもんじゃないけど、運が良ければ大したもんが入っちゃってるかもしれんだな。
うちのお店にも200コほど来てたので、ちょっくら写真だけ撮って来たんだが。
普通はこんなの。
2012062519420000.jpg
なんてこたーない、プラスチック製の普通のストラップだ。
だけど、大正のラウンダーが言うには100コに1コの割合で合金製で金ピカのゴールデンリポDストラップが入っているのだそうな。
奥さん、合金ですよ合金。
合金製ってことはもう持った時点で分かるほど重さも違うという事ですよ。
ってことで、ラウンダーさんの目の前で漁ってみました。

『200コも来てるんだから1コくらいあるっしょ!無かったらリポDの発注量が減るだけですしーww』

なんて、ラウンダーからしたら冗談じゃ済まないであろう冗談を飛ばしながら漁ってたら。
ありましたありました。
残り7コくらいのところに1コだけありましたよ。
残りが20コくらいの辺りでラウンダーさんの顔色が明らかにおかしくなって変な汗が浮き出てたけど気のせいだよね!

勿体ぶる趣味もないので、ゴールデンリポDご開帳ー。
2012062519410000.jpg
うん、写真で見るとわりとフツー。
なるほど言うとおり、塗料では出ないメタリック感とずっしり感がある。
塗装なしで、合金の金属自体が金色なようだ。
これ付けてポケットに入れたらケータイを割りそうなくらいには硬いね。
ストラップとしては致命的だよねwwwww


無粋な突っ込みはこの辺にして。
実はこの金ストラップ、存在そのものを知らない人もかなりいるという話だ。
というのも、そもそも100コに1コ金が入っていること自体が特に公表されておらず、大正製薬社内オンリー情報。
さらに言うと、ラウンダーでもこのことを知らされてない人もいるそうだ。
社外秘って訳でもないのでラウンダーと仲が良ければ教えてはくれるんだろうけど。
知らなかった薬屋の店員は、いま一度ラウンダーとの関係を見直してみてはどうでしょうかねっと。
ラウンダーさん自身も、ムカつく奴には教えてないって言ってたしww

たまに他のお店で買い物すると、ラウンダーに対して本当に酷い対応してる店もあるんだよね。
その会社の商品の売り場を作らせるくらいはギリギリ彼らの仕事の範疇だから良いけどさ。
命令口調だったり、罵ったり、返事もしなかったり、酷い時は明らかに店がやるべき掃除みたいな作業やらせてたり。
もちろん他所様の店でのことだからおいらは何も言えないけどさ。
おまえそれ自分の部下にでさえ絶対取っちゃいかん態度だろと。
まして販売企業と店舗って売り手と客との関係こそあれど、基本的に対等なはずだろと。
仮に違ったとしても、もし客が

「わたし客なんだから今日の夕ご飯はあんたが作ってよね!あとウチの掃除もよろしく!」

なんて言い出したら、お前はキレずに対応できるのかよと。
おいらなら丁重にケツバットならぬケツ釘バットと遺憾の意右フックをお食らい頂いてお帰り頂くレベルだ。
理不尽な客に対する憤りを一番実感できる環境にあるはずの人間がどうして同じことを別の誰かに平気でできるのか、理解に苦しむ。

ちなみに、ちょっと気になって調べてみたら案の定、金ピカストラップが5000円オーバーのなかなかいい値段が付いている。
5年後くらいまで寝かせておいらたら万超えしそうな勢いだなぁ。
興味がある方は是非。

にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
恩や感情を金額に換算できないヤツに商売は向いてないと思う。
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログパーツ
posted by 猫耳将軍 at 20:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫耳将軍さん
こちらでは、初めましてというか初コメになりますが、 ネーヤさんのブログでインターネット販売のコメにコメされたhoshinoです。
今頃、と突っ込みは無しでお願いします。
こちらのブログを、最初から読んでいたら結構な時間が掛かってしまいました。
ちなみに、あの時に言われた対面販売の必要性が無いには同意しかねるには、同意します。(この一言は薬剤師の方が言っていただけなので)

今回のリポDですが個人的には年に数本飲むか飲まないかですね。透析患者さんの中に量が少ないという理由で飲む人が居るのですが、"濃度が濃いから水飲んじゃうので意味無いよ"と言っても聞いてくれません。

イソバイドシロップはまだ服用してますか、耐えてくださいね。

それから先週、透析医学会が札幌でありまして3日間ですが北海道に行ってきました。寒くは無かったですがちょっと涼しかったですね。ただ惜しむらくは時間が全く無かったので札幌ビール園のジンギスカン以外、何にも食べられなかったことが残念でなりません。



Posted by hoshino at 2012年06月26日 14:43
先週くらいにうちのお店にもこのストラップが50個ほどきました
合金製ってことは重いんですよね
店長が貼り付けてたのですが、気付かなかったということはうちのお店には無かったのかもしれません
お店回りの人とは仲良くしているつもりなのですが、なにぶん田舎なもので大正さんの人を最後に見たのは2ヶ月くらい前・・・・
それにしてもお店の作業をさせるのはありえないですよね
Posted by マユボウ at 2012年06月28日 10:09
遺憾の意右フックwwww
Posted by 匿名希望たなか at 2012年06月29日 11:51
あら?サイトデザイン変わりましたか?
それでも相変わらず猫なんですねw

栄養ドリンクは自分では年に数本も買いませんが、貰いものとかであるとつい飲んじゃうんですよね。
Posted by 雨棒 at 2012年07月01日 09:14
>>hoshino氏

おいら自身も栄養ドリンクはよっぽど飲むものが無い時以外は飲まないですねぇ。
昼メシ抜いた日なんかに低血糖にならないように飲むくらいです。
いっそ中身に関する知識を忘れてしまえばプラセボ程度には効くかもしれないんですがね。
Posted by 猫耳将軍 at 2012年07月03日 19:28
>>マユボウ氏

聞くところによると重さも金に合わせてるそうです。
なので単品で持つとけっこう重いですよ。
僻地でラウンダーが来ないのはどーしようもないですね。
そっちは逆にラウンダーの怠慢ですが。
Posted by 猫耳将軍 at 2012年07月03日 19:36
>>雨棒氏

デザイン一覧眺めてたら雰囲気が似てるのを発見したので衝動的に変えちゃいました。
トップの雰囲気と中身とのギャップがウリですww
Posted by 猫耳将軍 at 2012年07月03日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック