2012年12月21日

コストカットは計画的にどうぞー。


薬局で薬を貰ったはいいけど、管理指導料とか調剤基本料とかって何なんだよ!
あァ?おいらてめぇに指導なんてされてねぇんだけど!?
しかも基本料って!ド○モかよ!


えー、はい。
今回たまたまコメントで言われたことなんだけど、けっこうこのテのワードで検索して来る人が多いんだよね。
ぶっちゃけおいらは調剤にも病院にもまーーったく関係ねぇから、どーしても無責任な物言いになるだろうと思って封印してたネタの一つなんだけどね。
良い機会だしやっちまおうかー。
裏事情とかも全く分からないから、異論反論弁護あったら例の如くコメントで頼むよ。


まずは調剤基本料の方だけど。

同じ薬を同じ病院から処方されても、その処方箋を出す薬局によって払わなくてはいけない金額が変わることがある!

何を言っているのか分からないと思うがおいらも(ry
詐欺だとか技術料だとかそんなチャチなものではない、もっとワケのわからないものの片鱗がそこにあるわけだ。
これはもう薬局を利用する以上騒ごうが喚こうがどうしようもない。
規定事項、確定事項、決定事項、どう呼んで貰っても構わんが、とにかく客には覆しようが無い。
じゃあ調剤基本料を一言で表すとしたら?
うーん・・・手数料?受付料?調剤料?
まあ具体的な名前を付けられない時点でテキトーな名前を付けてカネを取ってる胡散臭いモノという認識でだいたいオッケーよ。

この調剤基本料は40点として計算される事が多い。
40点ってーと、1点=10円だから400円だな。
例外が「4000回以上の受付回数かつ集中率70%以上」の薬局はこの基本料が24点=240円として算出されるところだ。
受付け回数ってのは薬局が処方箋を受け付ける回数で≒客数≒精算回数みたいなもんだな。
集中率って方がちょっと特殊で、その薬局に持ち込まれた全ての処方箋のうち特定の医療機関の処方箋が7割を超えている場合って意味だ。
この二つの条件が同時に成立している薬局の基本料は240円になりますよーって事。
ちなみに件数と集中率は薬局の自己申告らしい。
もっとぶっちゃけると。
でっけー病院のすぐ近くで、それをさばけるくらい沢山人のいる薬局の基本料は安いよーって事だ。
年中無休だとしても一日アベレージ130件の調剤がある薬局か。
8時間営業として一時間に17件?
しかもアベレージ130なんてキレイに分かれるはずなんて無いんだから、日によっては200件とか300件とか?
うっへーそんなトコで働きたくねぇwww
少なくとも受付が1コしかない薬局ではまず不可能な数字で、該当するのはかなりデカい病院の直近で、これまたかなりデカい薬局ってイメージが伝わればいい。
そういう特殊なトコ以外は1件400円もらいますよーってのが調剤基本料だ。

じゃあ、何でまた国はこんな一般には分かり難い区分方法で薬局を仕切り分けしたのか。
国の「オモテの声」はこうだ。
国としては病院のそばのデカい薬局じゃなくて、家の近くにある薬局をかかり付けの薬局にして欲しいよ、と。
だから病院のそばにあるデカい薬局は点数を低くして、1件あたりの儲けを少なくしちゃうぞー、と。
・・・おかしいだろ?矛盾してるだろ?ちょっと何言ってるのかワケわからんだろ?
国ってのはこういうお為ごかしを平気で垂れ流す馬鹿なんだ。

百歩譲ってそういう思惑が国の本心だったとしてもだ。
やった事の結果は、デカい薬局の値段を安く設定しただけ。
じゃあ、同じサービスを提供されるのに高いのと安いのと、客はどっちを選ぶよ?
結果として件数の多いデカい薬局はさらに件数が増えて、少ない薬局はさらに少なくなる調整でしかないんよ。
いくら薄利にしようと、多売になる調整なんだから意味ねーよな。
そりゃ国としては見せかけの医療費は減るかも知れんけど、デカい薬局は利益率が落ちて、小さい薬局は売り上げと客数が減って。
結局は国が一人勝ちで、そのぶん大小関わらず薬局にしわ寄せを持たせるよく出来たシステムよ。ホント。


はいつぎー、管理指導料ね。
正確には「薬剤服用歴管理指導料」だったかな?
まあそんな感じの名前。
だいたい30点=300円くらい付けられてるんじゃないかな。
あ、今は他の業務と包括されて41点=410円なのか、へ〜。

じゃあ、この管理指導料って具体的にはどんな作業に対する対価なんだろうね。
かなり辛辣なこと書くんで、意訳のないよう厳密にいこうか。


薬剤服用歴管理指導料は、患者に対して、次に掲げる指導等のすべてを行った場合に処方せんの受付1回につき30点41点算定する。

•イ 患者ごとに作成された薬剤服用歴に基づき、投薬に係る薬剤の名称、用法、用量、効能、効果、副作用及び相互作用に関する主な情報を文書又はこれに準ずるものにより患者に提供し、薬剤の服用に関して基本的な説明を行うこと。
•ロ 処方された薬剤について、直接患者又はその家族等から服薬状況等の情報を収集して薬剤服用歴に記録し、これに基づき薬剤の服用等に関して必要な指導を行うこと。
•ハ 調剤日、投薬に係る薬剤の名称、用法、用量その他服用に際して注意すべき事項を手帳に記載すること。
•ニ 患者ごとに作成された薬剤服用歴や、患者又はその家族等からの情報により、これまでに投薬された薬剤のうち服薬していないものの有無の確認を行うこと。
•ホ 薬剤情報提供文書により、投薬に係る薬剤に対する後発医薬品に関する情報(後発医薬品の有無及び価格に関する情報を含む。)を患者に提供すること。


これらの作業ってアナログだと情報の保管、管理から共有だの保守保全だのと確かにとんでもない作業量なんだろうけどさ。
現代だとパソコンのテンプレにポチポチっとで終わりじゃん。
だって調剤の内容を入力しーの客に必要な薬の情報をプリントアウトして配りーので終わりの作業だぜ。
作業時間?ほぼゼロやん。
まあこのプリントは貰っても貰わなくても点数は変わらないからいい。
だけど、これが薬剤の服用歴を管理及び指導?
これは名前が実態に即してないよ。
システム維持管理保全料とでも改名するべきとこじゃないの?

おまけにこの指導料、拒否すれば加算はされない?らしいんだけど。
・・・拒否してるヤツ、いる?
いやむしろ
・・・拒否「できる」ヤツ、いる?
ジェネリックがどんなもんなのか、たったそれだけを薬剤師に訊ねるのでさえ難儀するヤツが多いのにだ。

「あ、その説明とか管理とかいりませんから」

なんて言えるヤツって、いる?
居酒屋の勝手に出てきて勝手に精算されるまずいお通しに近い理不尽さだ。

そもそも危険物である医療用医薬品。
いつ、誰に、何を、どれだけ売ったのかを記録しなければならないのは当然の業務だ。
それは薬剤服用歴管理指導とは別の業務で、毒劇物取締法でも規定されているようにそこに「報酬」なんて発生しない。

もちろん薬歴はそのような単なる売買の履歴だけではなくカルテのような側面もあり、治療に役立つ事もあるという人もいるかもしれない。
が。
薬歴が処方変更の理由になるってお前それどんだけレアケースだよと。
410円半強制徴収の理由としてはちょーっと弱いんじゃねぇか?

そもそもおいらはシステムの機能としてオマケして「共有」という機能を付け加えてあげたが、実際に使用されてるシステムにこの「共有」の機能が必要十分に搭載されているのかは疑わしい
というか、まず無いだろう。
共有と言うからには、ある患者の薬歴を企業やチェーンの垣根を越えて情報共有するシステムを指している。
全く異なるクレジット会社でも一つの会社でブラックリスト入りしたらどこのカードも差し止められるだろ?
最低でもあれレベルの共有力が無ければ話にならん。

この共有が不可能ならば、今度は薬局ごとに患者を囲い込んで共有の必要を無くすしかない。
いくら国がかかりつけ薬局システムを作りたいだなんて言っても、そもそも院内調剤が無くなって門前薬局を作った時でさえ移動すんのがめんどくせーと不平不満たらたらだっただろうに。
一区画ごとにコンビニがあるこの時代に、カネでもくれなければ誰がごまんとある薬局をわざわざ一つに絞るなんて面倒臭いことするかってんだ。
国がアメなりムチなり強制力なりを用意しねー事には理想なんざ垂れ流しで終わるし、垂れ流しで終わってるうちは完璧な薬歴管理なんざちゃんちゃらおかしいという話だ。
一回でも他の薬局で薬を貰っていればそれは即ち情報モレだし、モレを防ぐ手立ての無いどころかモレたかどうかすら分からない管理って、そいつは管理と呼ぶには少し甘すぎるんじゃねーの?と。

さらにこの大もと、薬剤師による情報提供自体に大きな欠陥がある。
薬剤師に与えられる患者についての情報ってのは保険証から読み取れること+医者からの処方箋のみ。
ほんとにこれだけだ。
コメントでも書いたことだが、一体これだけでどうやって医者の意図と病名まで読み取れってんだと。
(あ、だけど可能性の考慮とは別問題ね)
必然的に突っ込んだ説明はできないから、その成分についての一般論を言うだけになっちまう。
だけどそれのどこが「指導」なんだよと。
宿題やってこなかった生徒に盗みが如何にやってはいけない事かを「指導」するようなもんだ。

そりゃ薬剤師からしたらワケわかんねーから「ワレ今日は何でウチに来たんや?おぉ?」くらい聞くでしょうよと。
だけど患者からしたらそうは感じない。
病院の受付にも診察前の看護師にも医者にも話して来たのに、またテメーに説明しなきゃならんのかよと。
まして患者にとって言い辛い内容ならば一発アウトでクレームになりかねないよな。
薬屋の側からすりゃあ目の前の人間が痔だろうがエイズだろうがガンだろうが空気感染しねー限りはなーんにも感じねーけど、言う方はそうは行かんでしょと。
しかも薬剤師からすりゃあ必要だから聞くワケだけど、それが疑義照会に繋がることなんざ万に一つだ。
患者からすれば言わされただけにしか感じない。
こんな矛盾だらけの問答だって「指導」として410円の一部に含まれてるんだ。
年間に換算すると単純計算で実に2900億円もの予算がこんなワケの分からないことに割かれてるんだぜ。

410円取るための名目だけ設定してるわりには、それに見合った骨子が出来てねーよ。
ちなみに410円ってーと前回の記事で紹介したユンケル黄帝液、通称「無印ユンケル」の実売価格と同程度ね。
実際の商品に換算すると途端に生々しくなるだろ?
「薬剤服用歴管理指導料」という制度は、現状おいらからすれば客がレジで買い物するたびに客が拒否さえしなければ無印ユンケルをピッと追加しちゃっていいよーってシステムにしか見えないんだ。
実の無いところに制度を作るあたりいかにもお役所って感じだけど、企業がこんな制度勝手に作ったら、どうよ?

別に薬剤服用管理指導料に関わる業務を全て否定してるわけじゃねぇんだ。
でも本当にどーしてもイ〜ホまでの業務が大切だって言うなら、それぞれに点数を設定すりゃあいいだけの話じゃねぇか。
形骸化している業務や対価に値しない業務を必須または重要度の高い業務とセットにするからおかしなことになるんだ。
売れないでホコリかぶってる商品を生活必需品と抱き合わせでセット販売するクソ企業がどこにあるってんだ。
公が一般人には理解できない回りくどい文章で誤魔化してるから許されてるだけで、私でんなことやってたら経過観察抜きの一発で業務改善命令下るっつーの。


あー、だからと言って薬局の人間にあーだこーだ言うのも筋違いだぜ。
まさか薬局の人間に食ってかかるキチガイみてーな奴はいねーと思うけど念のためな。
牙向ける相手を選ばないキチガイはモンスター扱いされて当然だ。
それに拒否できるかどーか知らんが、拒否することのリスクだってあるんだぜ。

例えば、もし貰った薬に全回収クラスの欠陥があることが判明したら?
実際はどうするのか知らんけど、履歴さえあれば薬局がメーカーに代わって回収に取り掛かるんじゃねぇかな。
履歴を断るっつー事はその手がかりを自分で無くしちまうって事だ。
スーパーで例えるならレシートを(捨ててくれではなく)出さないでくれという注文に近い。
売買の記録自体が無いんだから売ったモンにどんな不備があろうと店は知ったこっちゃねぇし、もちろんレシートが無いんだから返品なんぞ言い出したら蹴り飛ばすぞ

客の側からすれば同じ薬を貰うのに薬局によって値段が違ったり、覚えの無いサービスの対価を取られるのは納得が行かないという気持ちは理解できる。
だけどそういう客に限ってモンスター一歩手前、ありもしない権利までもをどこからか聞きかじった程度の知識で振りかざす輩が非常に多い。
自分は一体何に対して憤りを覚え、最終的にどうしたいのか。
調剤基本料や管理指導料がムカつくー!ってんなら、怒りをブチ撒ける先は国、または厚生労働省だ。
薬代を安くしたいっつーのなら領収書を薬剤師に見せて、どの名目のサービスにどんだけのカネがかかってるのかを相談して、無理なくカットできるもんがあるなら次からはそうすれば良いんだ。
その相談にすら嫌な顔するような薬局なら、そこは薬剤師じゃなくヤクザが受付に立ってるただの自販機だから二度と行かなければ良い。

誰が悪いか、何が問題なのかを考えずにとりあえず目の前にいる立場の弱い人間に噛み付くのはただのキチガイだ。
以上を踏まえ、リスクとメリットをきっちり把握してコストカットに励んでくれ。

にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ
面と向かって「それいらない」とか言えちゃう人って、ちょっと尊敬するけど他人のままでいたいわー。
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
ブログパーツ
posted by 猫耳将軍 at 18:58| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと、私がコメしても良い記事が来たーーー!!!

先ずですね、大病院の前の薬局が安いかと言うと、違う場合もあるんです。
基本的には、基本調剤料は安いんですが、基準調剤加算と言うのがあって、そう言った病院の前の薬局には在庫している品目数や麻薬の取り扱いが出来るかどうかの許可を持っているだけで(他にも取り決めはありますが)最高30点の点数が取れます。すると、24+30=54点で40点をオーバーします。大病院の前の薬局がそれを全て取っているかどうかは分かりませんが、在庫数などを考えるとその可能性は大きいかと思います。

あっ、それから41点に関しては微妙なんですが、思いっきり否定をすれば、保険機構とすれば『面倒だからその人だけ取らないようにすればいいんじゃね!』と言った判定をされた例があるのは、私のブログを見てくれている猫耳将軍さんならご存知ですよね。ただし、そこまでやるからには、患者様も保険機構にイチャモンを付ける覚悟が必要ですけどねw

ただ、私が思うに患者様の立場からすれば、大切な銭を取られる代わりに、その分だけ薬局に文句なり、要望なりを突きつけてやればいいと思うんですよね。それを上手く立ち回れない薬局は多分、確実に保険機構からの監査が入ります。
410円(保険なら1割で40円、3割で120円ですが)と言うのは、ある程度保障というのもあると思います。それを徴収した以上、薬局には責任が生じますから、何かあった場合には保障の義務が生じます。それを断ってしまうと言うのは、その保障を自ら放棄したことにもなりかねません。

まあ、分からなければ薬局で聞くのが一番です。聞くだけ聞いて、『じゃあ、お薬はもっと安い薬局で調剤してもらうわ!!』と言うのはマナーとしてはどうかと思いますが、違法行為にもなりません。
ただ、それをされると薬局としては非常に悲しいですし、歯がゆいですけどね。うちの薬局にも一人だけそう言った患者様がいます。何でも、親類に薬局をやっている方がいらっしゃって、そちらで安く調剤してもらっているそうです。
私も、そんな患者様が増えないように、自己研鑽を積まないといけないですけどねwww
Posted by ネーヤ at 2012年12月21日 23:54
小手先の節約術として「拒否できる」とか偉そうに唱える人々には腹が立っていたので、痛快な記事でした。
薬局では、もう少しプライバシーに配慮頂けないかな…と思うことはありますが、設備上難しいでしょうね。


Posted by みすみよしか at 2012年12月22日 01:59
ほんとに、薬代を安く出来る!なんてタイトルで煽るだけ煽って、中途半端な知識だけ視聴者に与えて、後始末は薬局に投げっぱなしのテレビ番組にはウンザリです!
それに乗っかって薬局が悪の根源かのように叩くブログ様も多いので悲しくなってきます。
私達に罪はないなどと開き直る気はないですが、私達だって末端で、おかしいと感じながらもどうしようもない部分があることも考慮してくれた記事を書いてくれるのは滅多にないぶん、本当にあり難いです。
Posted by ジャスパー at 2012年12月23日 12:52
12月も21日を過ぎたのに、全くアセンションできていない(←学○ムー参照)猫の耳は福耳ですこんにちは。
?と思っていた部分の謎が解けて、本当にためになります。
なるほど、国は、大病院の近くにおっ立ってて来客も多い条件MAX良すぎの薬局なんかに、更にいい思いなんぞさせんぞゴルァ的な意図でやってるとしても、一億総キングボンビー化したほとんどの日本人からしたら、100円でも安い方にいっちまおうってのは自明の理→ますます地元の小さな薬局閑古鳥な図式になるワケですね。
わたくしめはかかりつけ医というのを持っていないため、いつも具合悪くなったらとりあえず職場や自宅近くの開いてる病院へ→その近くの薬局へ駆け込みってなパターンなんですが、
拒否権発動させてる奴なんざ見たことねーw
というか発動させていいものなのも知らなかったw
これでサックリ「いりません(キリッ)」とか言えちゃう人って、きちんと調べてて、損したくないとか、国に無駄金出したくないとか、とにかくなんらかの思想があって、更に相手とか周りとか気にせず思ったこと言えちゃう特殊なタイプの方々なんじゃないのかしらん。
相手(薬剤師さん)が何か聞いてくる前にイキナリ先手打たなきゃならんし、国が国民に情報開示しないのか国民が勉強不足なのか知らんけど、コミニュケーションとしてどうなんだと。
でも、お薬貰う側としたら、養老の○のひからびたお通し代より高いお金を無条件に徴収するのだったら、もう少し質問に答えてほしいかもしんね。
私は薬局や普通の店でも、結構質問してしまう方なんですが、薬局の方々、飲み合わせなど基本的な事については教えてくれるんだけど、今回?と思った基本調剤料、明細なんかについて聞いたりすると皆
すいてるのにスゲえ嫌そうww
それどころか、飲む時間だのなんだのウルセー事聞いてくる奴は、裏で申し送りされて名前に印ついて情報共有されてるなどと言われる始末。
なもんで、なんでも人に聞いて済ますとかどんだけーと考えているにも関わらず、質問してしまったワケです。
しかし結局、同じ内容を伝えるのでも、値段決まってて誰が注文取ったって一緒だっちゅーねんというわが社の商品について、毎回ワシを指名してくる会社があるように、個人の接客スキルとかセンスとかというかとどのつまりただの相性とかあんのかもしんね。
今度は、明細書は頂いてもお薬手帳に貼るシールを拒否れば支払いが(r という噂について質問してみて、きちんと説明をしてくれる薬局をかかりつけにしてみようかと以下略(もちろん拒否りませんよ。)
Posted by 猫の耳は福耳 at 2012年12月23日 16:18
目からウロコ
余計な金取ってるヤクザ医師死ね!と思ってたけど
こういう考え方もあるんだな
でもやっぱムカつく
だいぶマイルドに薬剤師にフォロー入れるため書いてるんだろうけど、そんな質問したら露骨に嫌な顔する薬剤師しか見たことない
そんな奴もいるんだとかそいつのレベルが特別低いとかじゃなくそんなやつしかいないのが薬剤師って人種の特徴なんだとしか思えない
不遜な態度を取ったわけじゃあるまいに、奴らは明細の内約を訊ねられる事の何が気に入らんのだ
それに薬手帳!
持病があるならともかく何年に一回風邪ひいた時にだけ薬を貰うだけなのにいちいちそんなもんいらんちゅーんじゃ!
それだって丁寧に断ったのに明らかにテンション下がってやんの
何で金払う側がそこまでお前らに気を使わなきゃならんのじゃ!
必要なくてもチップ代わりに金払ってやるのが普通か?
専門知識が必要なぶん難しいしミスったら責任が重い仕事なのは分かるけど商売としてはそこらのドラッグストアのほうがよっぽど上等だ
あいつら相手が畏縮するのを見越してその上に胡座かいてるやつばっかりだ
Posted by 曼珠沙華 at 2012年12月25日 01:17
先ず、猫耳将軍さん。コメ荒らしのようでゴメンなさい。最初に謝って置きます。

>曼珠沙華さん
こんにちは、調剤薬局薬剤師のネーヤと申します。
あなたの意見に文句をつけるわけではありませんが、薬剤師の中にもいろいろと考え方があります。
先ず、お薬手帳はチップなどではありません。国の制度の中で確立されたフィーです。お断りするのは自由なのですが、現在の制度の中では薬剤師がその重要性の説明をすることによって、フィーを頂くのは正当性があるというのがスタンダードです。(それが是か非かは別問題ですが)
また、説明義務はどの薬剤師にもあり、それを拒否するのは違法行為と成ります。決して上から目線とかではありません。薬剤師のテンションが下がると言うのは、薬剤師としての自分自身の力不足を痛感していると言うのもあると思います。
私自身もブログで(かなりフザけた内容ではありますが)何度か書かせていただいております。ちなみに、現在の調剤薬局では薬歴やお薬手帳の必要性を説明しなかった場合には、その分全ての返金対象となることもあります。
『そんなのは調剤薬局の勝手で俺には関係ないんじゃー!!!』と思うのは自由ですし、それを不満に思って院内調剤の病院に変えられる方もいらっしゃいます。それも患者様の自由ですから文句もつけることもしませんが、あなたが書いた最後の一文には若干疑問を覚えます。
私は、薬剤師として、その様な考え方に凝り固まってしまった曼珠沙華さんに対して、薬剤師の無力さとその様な薬剤師にしか当らなかったあなたが不運だったと思います。
Posted by ネーヤ at 2012年12月25日 23:22
>>ネーヤ氏
薬剤師と関係ない記事でもコメントしてくれればいいのにww
なにぶん田舎者なもんで、恐らくおいらリアルに一ヶ月4000件も受ける薬局に入ったことすらないざます。
門外漢が専門職の人間相手にノーリスクで裏道を抜けることがどれだけ難しいかくらいは一般人にもわかりそうなもんなんですがね。
Posted by 猫耳将軍 at 2012年12月26日 16:50
>>みすみよしか氏
プライバシーに関してはあれだ、教会で牧師さん相手に懺悔するような個室を・・・。
そこまでしなくても病院でやるように紙にかかせるだけで済む話なんだけどねぇ。
Posted by 猫耳将軍 at 2012年12月26日 16:56
>>ジャスパー氏
テレビでそんな内容の放送があった次の日はめんどくせー客が覿面多くなるらしいですね。
入り口に張り紙をする薬局もあるそうな。
業務遂行妨害も甚だしいですねぇ。
Posted by 猫耳将軍 at 2012年12月26日 17:04
>>猫の耳は福耳氏
そういやいつの間にかおいら達一つ上の次元にシフトしたらしいねぇ。
4次元の存在になったわりには一向に時間の流れを自由に操れないのですががが。

>飲む時間だのなんだのウルセー事聞いてくる奴は、裏で申し送りされて名前に印ついて情報共有されてる

そいつ、ヤクザだわ。
ヤクザの事務所に処方箋持ってったらいかんよ。
Posted by 猫耳将軍 at 2012年12月26日 17:08
>>曼珠沙華氏
言いたいことは分かるからちょっと落ち着けww
どんな分野の仕事でも1割の革新者と7割の凡夫と2割の無能がいるもんだ。
すべからく、どんな分野にでも。
たとえ2割の無能を全て粛清したとしても、残りの人間の2割が新たに無能になるだけだ。
ネーヤ氏の言うように、これまでひたすらにその2割に当たり続けてきたのは凄い確率の不幸だろうなぁ。
だけどこの2割の法則を知らずに残りの8割までもを無能呼ばわりするのなら、それはそいつ自身も2割側の人間であることの何よりの証左になるぜ。

※ただし朝鮮人は除く
おいらは差別と朝鮮人が大嫌いです!
Posted by 猫耳将軍 at 2012年12月26日 17:18
<あいつら相手が畏縮するのを見越してその上に胡座かいてるやつばっかりだ
これだ!
医者とか薬剤師に感じてたもやもやをすごく乱暴に表すとまさにこれ
個々人では努力してる人もいるんだろうけど、全体まとめてみるとほんとにこういう医者と薬剤師ばかりに思うよ
調剤薬局の人とドラッグストアの人の差を比べてしまうとどうしても、、、ねえ?
Posted by たんたかたん at 2012年12月28日 12:38
>>たんたかたん氏
こういう考えの人って意外といるもんなんだねぇ。
個々人がどういう薬剤師に会ってきたかは分からないし、事実おいらもえらく不遜な医者や薬剤師に会ったことがあるから、そこら辺は否定できないな。
ただし、ドラッグストアの店員と比べるのはちょっと方向が違うんじゃね?
少なくともおいらはクレーム来ると処理がめんどくせぇから客の機嫌取ってるだけで、本音はこれ以上なく不遜だぜ?
ここら辺の本音と建前はそれこそ個人差が全てなんだし、自分が勝手に白衣に威圧されているのと個人差を一緒くたにすると、本当の意味で比較なんてできないんじゃないかな。
Posted by 猫耳将軍 at 2013年01月02日 10:46
初めまして。
とある事があり数ヶ月前よりリンクで流れ着いて合間を見つつ、ジャンル別に過去のものから流し読みしている通りすがりの矮小なファンのようなものです。
日頃飛び込みでコメントをする際には名無しのようなHNを使うのですがあまり好ましく思ってないようですので、日常的に使っている名前をこの場で使ってみました。

私自身はお薬とは縁のないお仕事で、私のやってる内の一つとして保険関係の事をやっているのですが、管理指導と言うのは保険契約での重要事項説明と似たようなイメージを受けました。
ただ保険での重要事項説明はやったからといって手数料は戴けませんし、やらないでそのまま契約しちゃうと保険法辺りに触れちゃうというシロモノだったりします。
本来なら「ヘタすると健康や命に関わる危ないモノ」をド素人に渡すわけですから、これって手数料云々じゃなく義務じゃないとマズい存在じゃないのかなってコッチの視点からすると感じてしまいます。
逆に保険契約で面倒くさい説明やアホみたいに枚数が必要になるコピー用紙の無駄(それこそ約款以上に見たりそれを保管する契約者がどれだけ居るかどうか・・)を略しても突っ込まれないようになればもっと楽になるのにと、色んな物が違いはしますけど少し羨ましくも思います。
Posted by 志津 at 2013年10月12日 13:00
>>志津氏
名無しがダメっつーより、名乗らないヤツに限って無責任だよなーという話。
まあレスする時に呼びにくくはあるので、ポチでもミケでも良いんで名前を付けてくれるとやりやすいなぁと。

身元バレしそうだけど、うちの企業も保険だとか共済だとか扱っているんでわりとよく分かります。
説明どころか本人に頼まれた上での代筆もかつてはかなり根深い裁判沙汰になったこともあるようで。
でも、そういった説明業務に金額を付けれないからロハなのか?というとまた違っていて。
例えばノルマはあるかもしれませんが、月に1件も契約を取れなかった人にだって給料は出ますよね?
じゃあその給料はナニに対するお金なの?と言われれば「ロハと思われていた」業務に対する対価なんじゃないかなと。
時給いくら!基本給いくら!と、具体的な値札の付いていないお仕事って、回らない寿司屋の時価メニューと同じで、意外とあると思いますよ。
Posted by 猫耳将軍 at 2013年10月12日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック